2020/01/02

お雑煮にも入っている鶏肉の魅力

皆さん新年あけましておめでとうございます。

今年はじめのコラムのテーマはお雑煮にもよく使われる「鶏肉の魅力」についてお送りします

鶏肉は何となく体に良さそうなのはわかりますが、具体的にどう良いのでしょうか?

まずは低脂質、高たんぱく質であることです。

たんぱく質は筋肉のみならず、髪の毛や皮膚、爪、内臓、血管などの組織の他にも、ホルモンや酵素、免疫力を高める抗体を作るのにも必要な栄養素です。

次に、鶏肉はたんぱく質以外にも多くの栄養素を含みます。
ビタミンB、E、Kやミネラルが多く、体力維持や老化防止に良いとされています。
また、抗酸化作用も多く含まれており、疲労回復効果も期待できます

他の肉や魚より比較的安価で購入でき、調理方法も多様なので、懐に優しく、飽きずに継続して食べれるのもいいですね^_^

まとめると、鶏肉は「筋肉のみならず」というのがポイントで、健康維持はもちろん、美容やダイエットにもうってつけなのです。

九州ではおせちやお雑煮にもよく鶏肉を使います。
鶏肉パワーで皆さんが元気に良い年を迎えていただければ嬉しく思います。