2019/06/26

熱中症予防について

みなさんこんにちは!スタッフの奥田です。

福岡県はもうすぐ7月に入るこの時期にやっと梅雨入りしそうです。

1951年の観測以来、最遅の梅雨入りとなるそうです。
どうりで雨が全然降らないと思いました。。

初夏や梅雨明けなど、体が暑さに慣れてない時は熱中症になりやすいと言われます。

今のうちに予防法を知り、対策していきましょう!

、、ということで熱中症の予防法をいくつかご紹介していきます

①暑さに負けない体をつくる

朝起きて夜眠る、という規則正しい生活。
適度な運動。(実は筋トレも有効で、筋肉量が増えると体内の水分量が増え、予防に役立ちます)
バランスの良い食事。
十分な睡眠。

..まずは健康第一ということです。


②暑さを和らげる工夫をする

空調で気温と湿度の調整、衣服は通気性の良いものにする、帽子や日傘の利用、冷却グッズを取り入れる、など。

もし炎天下でスポーツや作業をする場合は、水分補給や休憩をこまめにしてください。

③水分補給、ミネラル補給を行う。

「喉が乾いた時には既に脱水症状が始まっている。」と言われています。
運動をする時や外出の際など、こまめな水分補給を心がけましょう。

また、水を飲むだけでは水分補給は完璧ではありません。少量の塩分やカルシウム、マグネシウム、鉄分などのミネラル、ビタミン、が含まれるスポーツ飲料などがオススメです。



これから暑くなる季節です。健康の管理には充分に気をつけながら毎日をすごされてください^_^